大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

目標からの逆算で夢は叶う。名古屋のタワーマンションで目標の達成の仕方を習った話。

こんにちは。JAPANくんです。

 

今日は、目標達成のお話です。

 

受験生のみなさんだったら『目標』はひとまず『志望校合格』ですよね。

 

ただ志望校合格の『目的』は、人それぞれだとおもうんですね。

 

いきなり説教くさいんですが、『目標』と『目的』は違うぞ!!って思っといて下さい。

 

大学に入ることを『目的』にしないで下さい。

 

大学は人生の目標に対する『手段』にすぎません。つまり道具。

 

大学に入ることを目的にする人が多いんですね。

 

〇〇大学に入れたら自分は勝ち組!!みたいな。

 

でもね。

 

大学は基本勉強するところなので、何かのために勉強したい人が行くべきだと思います。

 

医者になって、患者さんを笑顔にしたい!

 

とか

 

不老不死の薬を開発したい!

 

とか

 

モテたい!!

 

とか

 

なんでもいいので、受験生には目的をつくって勉強に励んでほしいですね!

 

 

さて、そんないい話?の後なんですが、JAPANくんの人生の1つの大きな『目標』と『目的』の話しをします。

 

JAPANくんの目標は、前も少し書きましたが…

 

40歳までに芸能人と結婚すること

 

です!!

 

 

かなりマジです。

 

今31なんであと8〜9年くらいかけてマジでやってやろうと思ってます。

 

これは『目標』ね。

 

で、40歳までに芸能人と結婚するこお

『目的』は何かというと。

 

 

世の中の『どうせ頑張っても報われない。』

って思ってる人とか

 

地味で自信ない人とかに勇気を与えたい。

 

 

教え子にも、大人になっても夢を追いかけて叶えることができるんだという背中を見せたい!というのもあります!

 

そんな感じです。

 

さて、そのために色々行動してるんですが、先日かなり有名なコンサルタントの方と食事をさせていただく機会がありさまざまアドバイスをいただきました!!

 

 

以下メモ。

 

****

 

芸能人と出会う方法
1.自分が林先生になる作戦
注意点場合、すでにマーケットを取られているので、業界がなかなか入れてくれない場合あり。ブランディングの領域になってくる。どっかで尖ればあり。

2.イベント業者になる。
そこそこの芸能人なら20〜30万で来てくれる。芸能人にとってそのイベントに出ることが『付加価値(人脈・個々のブランディング)』になるようならもっと安く出てくれる。芸能人呼ぶ目的でイベントを刻むのはあり。

3.芸能プロダクションのスポンサーになる。
億プレーヤーで年間2000万くらいスポンサリングしたら結構接待とか受ける。何十億・何百億になるとさらにステージがかわる。
接待受けるときは、グラビアの女の子とかたくさん連れて来てくれる。


これも目標からの逆算。

 

 

****

 

こんな感じですごく具体的にしていただきました。

 

全部目標のためにどういう方向性をとったらいいか具体的に、体験談も交えておしえていただきました!!

 

すげー!!

 

まずは稼がなければ。笑

 

これって、大学受験にも同じことが言えるとおもうんですよね。

 

 

例えば

この大学にはいるためには

1入試本番で点数をとらないといけない

2そのためには、本番でどういう問題が出るか知らないといけないので過去問をやらないといけない。

3過去よく出た単元の黄色チャートを3周しなければならない

 

……

 

 

みたいな感じですね!

 

具体化すると意外とやること少なくて安心します。

 

心の余裕ができます。

 

具体化してないと不安になります。

 

よく得体のしれないものに怯えることになり、精神衛生上よくありません!!

 

まず!目的と目標の洗い出し!

 

そして、逆算に基づく具体化!!

 

難しいと思いますがチャレンジしてみてください!!

 

f:id:suu61171:20170823223937j:image

 

 

 

【祝100記事記念!!】今ここに集中できる人は強い!!言葉や思いは力になるの法則。

こんにちは!!

 

JAPANくんです。

 

今日は、言葉や思いの話をします。

 

聞いたことがあると思うんですがマザーテレサの名言にこんなものがあります。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

まとめると、思考や言葉が基になって運命をつくるということだと思います。

 

思考といえば、あなたは、過去・現在・未来どこに重きをおいていますか?

 

 以下の文章を読んでみてください。

 

【過去】

あのとき僕はすごかった。

あのときこうすればよかった。

あのときは楽しかった。

 

【現在】

今、僕はすごい。

今、こうしよう。

今、楽しい。

 

 

【未来】

この先、僕はすごいだろう。

この先、僕はこうしよう。

この先、僕は楽しいだろう。

 

3つとも『僕はすごい』『僕は、こうしよう』『僕は楽しい』という文章を過去現在未来の言い方で言ってみたのですがいかがでしょうか?

 

全然伝わる印象がちがいませんか?

 

以下はあくまで僕の主観ですが。

 

過去はなんとなく負のオーラが感じられる気がするんですがww

 

1番力強く感じるのは、現在シリーズかな。

 

未来シリーズも力強さはないけど柔らかくていい雰囲気に感じます。

 

今に集中するとパワーが出るらしいです。

 

それを試す実験があるのでぜひ試してみてくださいね。

 

いきますよ!!

 

二人組でやるワークです。

 

1.片方の人がげんこつを2つ重ねます。

 

2.もう片方の人が『過去のことを思い浮べてください』といいながらげんこつを引き離します。

 

3.次におなじ要領で『現在のことを思い浮かべてください』『未来のことを思い浮かべてください』といいながらげんこつを引き離します。

 

すると!!

 

過去を思い浮かべているときは全然力が入らないんですが

 

現在のことや未来のことを思い浮かべていると!!

 

なかなかげんこつが離れないんですよ。

 

人間の身体って不思議。

 

今、ここに集中して日々全力していきましょう。

 

過去に執着せず。

未来に怯えず、今を生きろ。

 

では!!

 

 

 

今ここにすべてがあると思うと最強!!朝活で学んだ自然とパワーとやる気が湧いてくる方法。

こんにちは。JAPANくんです。

 

今日は、朝活ネットワーク名古屋さんで、集客コンサルタント川原孝子さんのお話を伺って参りました!!

 

f:id:suu61171:20170821224916j:image

 

現在子育てをしながら、書道教室とコンサルタントをされています。

 

元芸能人ということで、美しい…

 

行列のできる法律相談所に再現VTRでよく出演されてたそうです笑

 

今回1番学んだのは

『誰に何を与えられるか?』自分が与えたいものを与えるのではなく、相手がほしいと思うことを提供することを意識できた時、人生のスピード感が変わったそうです。

 

 

特に川原さんは、アフィリエイトの高額塾に入ってそのノウハウを実践して、ブログランキングの一位になったほどの方です。

 

そんな方でもブログは目の前の『作業』をこなすだけになりがち。


パソコンのその先に人がいることを意識すると急に『作業』ではなく人の温かみを感じられるそうです。

 

やり方よりあり方。

 

やればできる!を娘さんに見せたかったのがブログを頑張れた原動力だそうです。

 

***以下講演のメモ****

 

観察の「観」は観音様の「音」までも「観」る。

「察」は、診察や警察の察なので注意深くみる。

決断力
決意を持って他を断つこと。

コンサルタントのクライアントさんには、何のためにやっているのか常に問いかける。

コンサル期間は、それだけに集中する。

不安や違和感がないのは、成長が止まってるので注意!

WHO
心と魂は別物


過去の経験
やめといたらー?!
不安
現状維持


成長
経験したい
変化したい

心の声か?魂の声か?

魂を揺さぶった言葉をストックしておく。

人は生まれたときに、自分の役割を全うするために生まれて来た。

デートするときも
デートしてくれ!は自分のため。
君の好きなイタリアンを予約したよ!は人のため!

まとめ。
1.自分目線より相手目線。最終的に俯瞰の目線!

2.決断する

3.今が1番大事。
2人組でげんこつを重ねて、1過去2現在3未来を思い浮かべてもらいながらもう一方がげんこつを引き離そうとする。
今ここにすべてがある!って言ってはがすとすごく固い。

 

***

 

最後に今日1番熱くなった言葉が

 

可愛がられると媚をうるは違う。
可能性を愛される人=素直な人

 

ということです。

 

目からウロコ!!

 

可愛がられる人間になろうと誓いました!

 

謙虚すぎる謙遜しすぎると自己肯定感下がりそうで怖いって話。受験生よ。受け取り上手になりましょう!

こんにちは。JAPANくんです。

 

昨日授業をしていて、すげー気になる発言をした子がいて思うところがあったんでシェアしますね。

 

人によってはどうでもいいやんってことかもしれませんが、お付き合いいただければ。

 

前に少し似たようなこと書いたんですが、我々日本人は謙虚で自分を前に出しすぎない国民性があると思うんですね。

 

 

 

www.japankun12344649.com

 

それは、いいことだと思うし日本の秩序が保たれていて世界有数の安全な国だということに繋がっているとは思います。

 

でもそれが行きすぎるとあんましよくないんじゃないかと思うんです。

 

昨日は高校生に授業をしていて、

 

確率全然意味わからんぷー

 

みたいな感じで

 

「何にもわからない!」

 

って感じでした。

 

でも問題解かせてもそれなりにできる。

 

よくよく間違えた問題やよくわからなかったという問題を見てみると・・

 

基礎・標準の問題(教科書+α)くらいのことはほぼ完璧にできていました。

 

まずその時点で

 

「確率意味わからんぷー」

 

ではないわけです。

 

したがってまず

 

教科書レベルや教科書の発展問題レベルは十分できているから、全くできないってことはないよ。全くできないなんて言わない方がいいよ

 

というフィードバックをしました。

 

でもなんとなくそわそわしています。

 

なんで自分ができないと思うか聞くと答えられませんでした。

 

なんとなく完璧でない自分というふわっとしたイメージに対してなんとなく不安・不満で自分なんてできない!

 

と思い込んでいるようでした。

 

そのあと、その生徒が結構難しい問題を解けたので、

 

「excellent!!素晴らしいね!」

 

というと

 

「いやでもたまたまですよー。全然できないんでー」

 

とか言うからちょっとスイッチが入って

 

「たまたまでもなんでも解けたもんはとけたんだからもうちょい素直に喜ぼう!自分で自分を認めてあげないと誰も認めてくれないし、苦しくなっていくよ?」

 

と言う話をしました。

 

「例えば自分が可愛いと思った女の子に声をかけて「君可愛いね!」と言った時に『私なんてブスだし、全然可愛くなんてないし、目は一重だしー』とは言われたらテンションさがるやん??今僕は、ぜんぜん数学できないって言ってた君が難しい問題を解けてめっちゃ嬉しかったから、すごーいって思って言ったのに!感動を返してくれ!!笑」

 

と言うと少し納得してくれたみたいでした。

 

そこから何回か褒めましたが。

 

謙遜しすぎずに「ありがとうございます」と言ってくれました!

 

JAPANくんは本当にめんどくさい先生ですね。笑

 

でもめっちゃ大事だと思う。

 

せっかく自分を褒めてくれたんだから、褒めてくれた人が褒めてよかったと思うくらい快く受け取ることって大事だと思いました。

 

謙虚は大事。

 

謙遜しすぎは、相手のテンションを下げる!

 

少しでも彼が自信を持って勉強に取り組んでくれればと思います。

 

ビットコインなどの暗号通貨の送金について、セキュリティについてサクッと理解したい方にうってつけの一冊です!!

【10000冊プロジェクト読書投稿】

 10000冊プロジェクトとは?
https://www.evernote.com/shard/s496/sh/90896bd2-7798-42bf-9606-e7a40a1e60ff/347fc824327cd0cb01603f9943968f11

『学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない。』
(元サッカーフランス代表監督ロジェ・ルメールのことば)


『ビットコインの送金・利用の基礎知識』
著者:大石哲之
発行日:2014.3.11
評価:★★★★☆(所要時間:3時間)
読破冊数: 8/100冊
■こんな人におすすめ
・ビットコインの送金について知りたい人
・ウォレット?何それ美味しいの?
・ビットコインのセキュリティについて知りたい人

■概要
ビットコインはP2P(ピアトゥーピア)という中央管理者を置かない金融のシステムである。
中央管理者を介さないので、世界中どこにいても早くて安い送金が実現可能である。
その技術を支えているのが公開暗号鍵と秘密鍵である。送金するときに電子署名というその人固有の「サイン」をする。受け取り側は公開鍵で、その送金が不正でないことを確かめる。

■この本から学んだこと
・秘密鍵の情報を見ようと思えば見れるということがびっくりした。
・ウォレットアプリは、大事な『秘密鍵』を外部に教えていることと一緒なので、かなり注意が必要。
・やたらなところに自分の通貨を預けない。
 


#10000冊プロジェクト
#大人の本気の勉強は楽しい
#大人の学校

【いい話】喜多川泰さんに学ぶ、教育者としての心構えや生き方について!

こんにちは!JAPANくんです。

 

今日は、喜多川泰さんという方のお話をしたいと思います。

 

先日すごくお世話になっている方に、喜多川泰さんの講演に誘われました。

 

その方いわく、

 

「マジで、人生変わるから!バシバシってくるから!特にJAPANくんは教育者だから多分やばいと思うよ!!」

 

と言われとりあえず、僕はいつも断らないので、ノータイムで

 

「行きます!!!!」

 

という流れです。

 

f:id:suu61171:20170818102411j:plain

 

とりあえず講演に行くから、どんな方かなーと思い色々調べていたらとりあえず熱い方なんですよ!!

 

ちなみに行きたい方はこちら↓

https://www.facebook.com/events/118342988780081/?fref=ts

 

というのを今日はご紹介します!

 

まず、喜多川さんのプロフィールですが、

 

喜多川 泰(きたがわ やすし、1970年5月10日 - )は、東京都生まれ、愛媛県西条市育ちの作家愛媛県立西条高等学校東京学芸大学卒業。

卒業後教育者を目指し大手の学習塾に就職、後に独立し1998年横浜に新たな学習塾を立ち上げた。塾生の学習意欲を高めたり人生教訓を教える為、毎度授業の前の時間を使って話をしていたが、ある塾生からそれらの話を本にまとめてみたらどうかといわれたのを切っ掛けとし、本業の傍ら、自身のデビュー作となる2005年にファンタジー風の自己啓発書『賢者の書』を執筆、ディスカヴァー・トゥエンティワンから出版した。

喜多川泰 - Wikipedia

 

塾生の学習意欲を高めよう!

 

という気持ちがすごいですよね。

 

教育の目的ってやっぱり、自己実現や人としての成長だと思うんで、こういう話の方が大切だと思うんですよ!

 

色々な名言もあるようなので調べてみました!

 

特にこの辺りにビビっときました。

 

わけもわからず、他の人が幸せやと言うてるものを追い求めたり、他人が持ってるものを手に入れようとするんが人生やないで

喜多川泰 名言集・ 格言│~最大級~

 

みんなメディアとか、古い価値観とかに流されすぎな気がするし特に子どもたちはそれが顕著だと感じています。なんでもありな時代・AIが発達してきて、余暇活動が増える時代なので好きなことやればいいと思う。

高校の先生をしていたときに女の子の進路希望が「保育士・幼稚園教諭」「看護師」「小学校の先生」 の3択だったんですね。もちろん全ていい仕事だと思うんですがみんななぜその仕事をしたいか聞くと、

 

「‥‥‥」

 

と固まってしまったり、

 

「親にやれと言われたから」

 

とか

 

「手に職つけたいから」

 

とかそういう意見ばっかりなんですね。

 

誰かの為にやりたいとか、人と関わることが好き!とかそういうことを言った生徒がほとんどいなくて心配になったのを思い出しました。

 

だいぶ、みんな「自分」よりも周りの環境にガリガリに影響受けるんだなと思いました。

 

たぶん、子どもたちの周りに「憧れの大人」がいないんだろうなー

 

と思うので、自分がやっぱり引っ張っていこうと思いました。

 

 

 

 

 

【いい話】喜多川泰さんに学ぶ、教育者としての心構えや生き方について!

こんにちは!JAPANくんです。

 

今日は、喜多川泰さんという方のお話をしたいと思います。

 

先日すごくお世話になっている方に、喜多川泰さんの講演に誘われました。

 

その方いわく、

 

「マジで、人生変わるから!バシバシってくるから!特にJAPANくんは教育者だから多分やばいと思うよ!!」

 

と言われとりあえず、僕はいつも断らないので、ノータイムで

 

「行きます!!!!」

 

という流れです。

 

f:id:suu61171:20170818102411j:plain

 

とりあえず講演に行くから、どんな方かなーと思い色々調べていたらとりあえず熱い方なんですよ!!

 

ちなみに行きたい方はこちら↓

https://www.facebook.com/events/118342988780081/?fref=ts

 

というのを今日はご紹介します!

 

まず、喜多川さんのプロフィールですが、

 

喜多川 泰(きたがわ やすし、1970年5月10日 - )は、東京都生まれ、愛媛県西条市育ちの作家愛媛県立西条高等学校東京学芸大学卒業。

卒業後教育者を目指し大手の学習塾に就職、後に独立し1998年横浜に新たな学習塾を立ち上げた。塾生の学習意欲を高めたり人生教訓を教える為、毎度授業の前の時間を使って話をしていたが、ある塾生からそれらの話を本にまとめてみたらどうかといわれたのを切っ掛けとし、本業の傍ら、自身のデビュー作となる2005年にファンタジー風の自己啓発書『賢者の書』を執筆、ディスカヴァー・トゥエンティワンから出版した。

喜多川泰 - Wikipedia

 

塾生の学習意欲を高めよう!

 

という気持ちがすごいですよね。

 

教育の目的ってやっぱり、自己実現や人としての成長だと思うんで、こういう話の方が大切だと思うんですよ!

 

色々な名言もあるようなので調べてみました!

 

特にこの辺りにビビっときました。

 

わけもわからず、他の人が幸せやと言うてるものを追い求めたり、他人が持ってるものを手に入れようとするんが人生やないで

喜多川泰 名言集・ 格言│~最大級~

 

みんなメディアとか、古い価値観とかに流されすぎな気がするし特に子どもたちはそれが顕著だと感じています。なんでもありな時代・AIが発達してきて、余暇活動が増える時代なので好きなことやればいいと思う。

高校の先生をしていたときに女の子の進路希望が「保育士・幼稚園教諭」「看護師」「小学校の先生」 の3択だったんですね。もちろん全ていい仕事だと思うんですがみんななぜその仕事をしたいか聞くと、

 

「‥‥‥」

 

と固まってしまったり、

 

「親にやれと言われたから」

 

とか

 

「手に職つけたいから」

 

とかそういう意見ばっかりなんですね。

 

誰かの為にやりたいとか、人と関わることが好き!とかそういうことを言った生徒がほとんどいなくて心配になったのを思い出しました。

 

だいぶ、みんな「自分」よりも周りの環境にガリガリに影響受けるんだなと思いました。

 

たぶん、子どもたちの周りに「憧れの大人」がいないんだろうなー

 

と思うので、自分がやっぱり引っ張っていこうと思いました。