大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

名古屋市科学館にいって本物のアンモナイトの化石でキーホルダーを作りましたが黄金比は関係ないみたいです

いつもブログを読んでくださる皆様ありがとうございます。

 

JAPANくんです。

 

今回は、名古屋市科学館にいってまいりました!!

 

と、言うのもJAPANくんの友人♀が働いておりまして、

 

「JAPANくん来てくれますよね?♡」

 

という営業を受けたため

 

『なんでこの歳にもなって科学館やねん?!ふざけんなや!』

 

とかっこつける訳でもなく。

 

『ワン🐶行くワン!』

 

という感じで翌日すぐいきました。笑

f:id:suu61171:20170521204104j:image

行ってみると、なんと「恐竜の大移動」という特別展示があってました!!

http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/special_exhibition/the_great_journey_of_dinosaurs.html

 

なんて中2心をくすぐるテーマなんだ!

 

と思ってワクワクしてきて入場券400円にプラス1000円して見にいくことにしました!

 

中はこんな感じ。

 

f:id:suu61171:20170521204350j:image

ステゴサウルス。

 

f:id:suu61171:20170521204426j:image

ティラノサウルス(の仲間。名前忘れた。すんません…)

 

このティラノサウルス。実は声出して口パクパクさせて手足が動くんです!!

 

ジュラシックパークの映画でこんなの見たことある!!!

 

と思ってテンションがあがりこの動くティラノサウルス(の仲間)のブースに31歳の大人が20分くらい目をキラキラさせて見てましたwww

 

f:id:suu61171:20170521204654j:image

 

そして!ホンモノのアンモナイトの化石をつかったキーホルダーづくりにも挑戦しました!

 

ちなみに、アンモナイトって殻の中に、いくつもの小さい仕切りが入っているためアンモナイトの本体の部分はカタツムリみたいに殻の奥まで入ることができないそうです。

 

仕切りで分けられている空洞の中の空気の量を変えて浮いたり、沈んだりするそうです。

 

僕の友人♀がキーホルダーづくりコーナーにいたので親切丁寧にいろいろ教えてくれました。

 

アンモナイトといえば、殻の模様が『黄金比』になっているということで有名ですが、一説によると全ての殻が黄金比になっているとは限らないみたいです。

 

黄金比的な模様っぽくなっているってところにとどまっているみたいです。

 

 5月28日(日)までやってるみたいなので、興味のある方はぜひ!!

 

 http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/special_exhibition/the_great_journey_of_dinosaurs.html