大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

それでもやっぱり集中できない受験生の男子に捧ぐ。受験勉強に集中するにはマインドフルネスをとりいれろ!【その3】

こんにちは。JAPANくんです。

 

今日も勉強に集中するための方法を扱います。

 

これまで紹介したものについてはこちらをご覧ください。

 

勉強に集中できない男子諸君に捧ぐ、勉強に集中できるようになるコツ【その1】 - 大学受験と数学とわたし

 

勉強に集中できない男子諸君に捧ぐ、勉強に集中できるようになるコツ【その2】 - 大学受験と数学とわたし

 

さて今回は、色々試したけどやっぱりどうしてもムリ!って人にオススメな方法をお伝えしたいと思います。

 

受験勉強って、色々考えないといけないし、周りからのプレッシャー、ストレスとの戦いなど気にしないといけないことがたくさんあります。

 

そんな状況だとついつい「自分」を見失ってしまって冷静な判断ができなかったり、なんか落ち着かなかったりすることがあるかと思います。

 

そんな時に一度試してみてほしいのが「マインドフルネス」です。

 

あのgoogleも取り組んでいるそうです。

 

マインドフルネスとは自分の気持ち・気分やからだの現在の状況について気づく力を養うためのものです。欧米ではその効果について、すでに多くの研究・報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの場でも実践されています。

 

もうちょっとわかりやすくいうと、仏教の「座禅」みたいなものですね。

 

実際、JAPANくんもやったことありますが、確かに気持ちがスッキリします。

 

そして、すごく簡単なんだけどとてもむずかしいです。

 

さて、実際のやり方ですがこんな感じです。(諸説ありますが今回はJAPANくんがならったやり方を書きますね)

 

1.落ち着いてすわり、目を軽くつぶって、身体の力を抜いてリラックスする。

 

2.呼吸だけに集中して、呼吸をコントロールしないように吸って吐いてを繰り返す。

 

3.途中で意識が違う方向にいったらまた呼吸に意識を戻す。

 

これを約10分間繰り返す。

 

ということだそうです。

 

あのスティーブ・ジョブズも一日に何度も禅を組んでいたそうです。

 

JAPANくんもやってみましたが、日頃からどれだけ雑念が多いかわかりました。

 

それは集中できるもんもできるわけねーわ。

 

と思いました。

 

今、ここに集中した結果、「今」の積み重ねで進路実現になると思うので、みなさん色々なストレスに負けないように勉強に励んでくださいね!!