大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

無性にココイチのカレーが食べたくなってガツ食いしたあとにカレーと受験生の相性について考えてみた。

こんにちは。

 

JAPANくんです。

 

ずーっと外でカレー食べる時はすき家だと決めていたんですがこないだお腹空きすぎて空きすぎて意識がもうろうとしてたときにたまたまココイチこと「CoCo壱番屋」があったんです。

 

ちなみにCoCo壱番屋とは、1982年創業のカレー屋さんです。

 

もともとは『バッカス』という喫茶店でしたが、カレーが美味しいと好評だったので、カレーだけのお店にしたそうです。

 

ちなみについこの間、ハウス食品の連結子会社になりました。

 

同族経営をするよりも、資本が安定しているハウスに任せる方が社員も守れるし、意義があるという思いがあったようです。

 

どっちかというと実家のカレーがドロドロ系だったので、サラサラ系ココイチのカレーって苦手だったんですよ。

 

でもお腹空きすぎてたから、仕方ないと思っていきました。

 

結論。

 

うまい!!!!

 

f:id:suu61171:20170614213127j:image

 

辛いのが好きなJAPANくんは、前1辛を頼んだんですが、汗がだらだら出てしまって、つらかったです^^;

 

今回はやさいカレーの辛さ普通にしてみましたが、少し物足りなかったのでテーブルに置いてあった『とび辛スパイス』というのをパラパラかけてみると…

 

ちょうどいい…

 

うまい…

 

なんとなくとろみもついたような気がして絶妙にうまかったんです!!笑

 

オススメです。

 

シーザーサラダもドレッシングが濃厚でうまい。

 

あー。記事書いてて食べたくなってきた笑笑

 

さて、受験生とカレーの相性についてみていきましょうか。

 

カレーを食べると、スパイスのおかげで脳の血流量があがるそうです。また脳の情報処理をつかさどる部分も刺激されることもあり、記憶力が上がる、集中力が上がるということがわかっているそうです。

 

すごい!!

 

特にショウズクと呼ばれるスパイスはその代表です。

 

また朝カレーを食べると、脳や体の交感神経を刺激して「やる気のスイッチ」が入りやすくなるという報告もあります。

 

…カレー。恐るべし。

 

受験生のみなさんはカレーをモリモリ食べてガンガン情報処理しまくりましょう!!