大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

働き方改革!数学講師がこれからの働き方について考えていく!

こんにちは!

 

JAPANくんです。

 

今日は、一年くらい前のちょっと古いニュースなんですが…

 

シゴトを6年間にわたって自動化したプログラマークビに。

http://gigazine.net/news/20160614-programmer-forget-code/

 

「ポケット」のアプリに保存していたウェブページを漁ってたら、こんなの出てきました。

 

このニュース。

 

海外のこととは言え、ホントにおかしいと思うー

 

そもそもタスクを全自動できるようなスキルがある人をクビにすることがもったいないと思う!!

 

また、そもそも自動化できるようなレベルのシゴトってそんなに生産性ないシゴトなんじゃないかな…

 

なんて思ったりもする。

 

完全にサボってたわけではなく『自動化』によってシゴトはしていたわけだから責められる筋合いないんちゃう?

 

と思ってしまう。

 

身体を動かすことに対して『労働』と呼ぶのなら、みんな電卓やパソコン使うなよって話。

 

その辺は、働き方のパラダイムシフトをして行かないといけないと思う。

 

最近人工知能のおかげで『シゴトが奪われる』みたいなネガティヴなニュースをよく見かける。

 

人工知能に『使われる』人になるか?それとも人工知能を『使う側』になるか?

 

人間にしかできないことをいかにやれるかがカギみたいですね。

 

温かみのある接客とか、ギャグやユーモア、芸術活動など人工知能が苦手なことをできる人が生き残ると言われています!

 

あなたは何をやりますか?

 

 

あなたは、何ができますか?

 

 

f:id:suu61171:20170721234742j:image

 

今日もアルコバレーノにいって美味しいパスタをたべた。

 

仲良しのオーナーさんにホリエモンの『好きなことで生きていく』という本をすすめたら…

 

オーナーさん『あ、これ俺読まんでいいわ!好きなことやってるし!!』と即答だった。

 

こういう人が、これから生き残るんだろうと思ったとともにカッコよさにシビれましたww