大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

藤原和博さんの本を読んでセルフブランディングのなんたるかを教えてもらいました!

こんにちは。JAPANくんです。

現在参加中の10000冊プロジェクトの読書投稿です^_^
 
10000冊プロジェクトとは
https://www.evernote.com/shard/s496/sh/90896bd2-7798-42bf-9606-e7a40a1e60ff/347fc824327cd0cb01603f9943968f11

『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』
著者:藤原和博
発行日:2013.9月
評価:★★★★★(所要時間:3時間)
読破冊数: 2/100冊
■こんな人におすすめ
・自分なんて何もできないと思い込んでいる人。
・何かやりたいけど『何か』ってなんだ?
・セルブランディングに興味がある人
 
■概要
オリンピックで金メダルを取るためには1つの分野で100万分の1の存在にならないといけない。それは才能も時間も労力もかなり必要。
だけど、10000時間1つの分野に打ち込めればある程度ものになり、100分の1の存在くらいになれる。10000時間と聞くと多いかもしれないけど毎日9時間続けると約3年。1つのシゴトをある程度成果が出るレベルに3つやればよい。すると100分の1×100分の1×100分の1=100万分の1の存在になれる!!
例えば、日本語が喋れる外国人はたくさんいる。でも、日本語が喋れる外国人×芸人×会社役員となるとかなりレアな存在である。だから厚切りジェイソンは成功した!!

 

■この本から学んだこと
・好きなことで生きていくって意外と簡単かもしれないと思った。
・好きなことだったら10000時間以上絶対やってるし、3つくらい捻出するのは簡単!
・自分は『笑い』×『教育』×『掃除』×『暗号通貨』だなぁと思った。こう考えるとかなりレアな存在!
・もっとそれぞれの分野で発信していくといいと思った。『笑い』の具体的行動が取れていない!!

 

#10000冊プロジェクト
#大人の本気の勉強は楽しい
#大人の学校