大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

岡山大学のディスカバリープログラムが時代の一歩先いってて高まった話。

こんにちは。JAPANくんです。

 

今日は岡山大学の『ディスカバリープログラム』についてお話しします。

 

http://discovery.okayama-u.ac.jp/jp/special/program/

 

ディスカバリープログラムとは簡単にいうと、『大学に入ってから好きな学部や学科が選べるプログラム』です。

 

これまでだと、東京大学が『進振り』っていうのをやってましたね。

 

一応、入学の時点ではどこか特定の学部に入って大学一年生の時点では「教養学部」として過ごす。

 

二年生になったら、そのまま入った学部に進んでもいいし、もし教養学部で学んでイマイチ会わないなって思ったら学部を変えられる(医学部以外への変更)ということを東大のみがやっていました。

 

岡山大学のディスカバリープログラムは最初から以下のように

 

f:id:suu61171:20170730183526j:image

 

一年時では英語を学んだり、グループワークを英語でやったりして、学習の土台を作ります。

 

その後、英語で授業を受けていくコースと、岡山大学の11個の学部の授業を横断的に日本語で受けていくコースにわかれて、自分の学びたいテーマに沿った勉強ができるそうです!!

 

すごい!!

 

こんな動きが進んでいけば子どもたちが将来のことを考えやすくなるとおもいました!

 

実際やりたいことがわからない!って大学生の友達や教え子がたくさんいたので!

 

何したいかわからない!色々したいことがある!みたいな人。

 

岡山大学のディスカバリープログラムオススメです(^^)