大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

ビットコインのマイニングって何って疑問に答えるにはもってこいの本の話。

こんにちは。JAPANくんです。

現在参加中の10000冊プロジェクトの読書投稿です。

 

『学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない。』

(元サッカーフランス代表監督ロジェ・ルメールのことば)


 10000冊プロジェクトとは?
https://www.evernote.com/shard/s496/sh/90896bd2-7798-42bf-9606-e7a40a1e60ff/347fc824327cd0cb01603f9943968f11


『ビットコインの「採掘の仕組」の基礎知識』
著者:大石哲之
発行日:2014.3.14
評価:★★★☆☆(所要時間:3時間)
読破冊数: 6/100冊
■こんな人におすすめ
・ビットコインの『マイニング』って何か『簡単に』知りたい人。

・むずかしい用語は頭がフリーズしちゃう人。

 
■概要

ビットコインのマイニングについて、Q&A方式で答えている。

マイニングとは何のためにするのか?

マイニングとは誰がしてるのか?

マイニングとはどんなことをしているのか?

などについて技術の話やむずかしい用語は一切使わずに説明している。特にむずかしい部分は簡単に概念を述べていて深入りしていない。


■この本から学んだこと
・マイニングは『性悪説』に基づき、人は不正を働く前提でシステムが考えられているというのは納得。

・マイニングはくじ引きゲームという言い回しがイメージが湧きやすいと思った。人に説明する時に使えそう。

・同様にマイニングは、メンテナンスという表現もしっくりきた。

 
≪目次≫

はじめに

マイニングについての基礎知識

奥付


#10000冊プロジェクト
#大人の本気の勉強は楽しい
#大人の学校