大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

人生、写ルンですみたいなものだなぁーと思うと感慨深いとかいうと年がばれる話

こんにちは。JAPANくんです。

 

今日はこんなニュースを。 

 

写ルンです | 富士フイルム

 

あの「写ルンです」が。

 

デジカメやスマートフォンの影響で消えたと思っていた「写ルンです」が、、、

 

今若い女の子の間でめちゃめちゃ流行っているらしい!

 

ちなみに「写ルンです」とは

 

wikiより引用。

写ルンです(うつルンです)は、富士フイルム1986年7月1日[1]に発売開始したレンズ付きフィルム登録商標(第2110978号ほか)で、同ジャンルのパイオニア的製品である。日本国外ではQuickSnap(クイックスナップ)の商品名(登録商標第2236896号)で販売されている。

写ルンです - Wikipedia

 

youtuberとして?復活しようとしている川崎なるちんのインスタで知ったんですが。

 

現像することで独特のあったかみがでるとか、現像するまでどんな風に仕上がるかわからないところが人気の秘密だそうです。。

 

写ルンですで撮った写真をわざわざスキャンするんだって。笑

 

ただすげー思うのは、、、

 

もともと写ルンですが淘汰されていった理由って

 

現像が面倒。

 

とか

 

現像にお金かかる

 

とか

 

やり直し聞かないやん

 

とか

 

綺麗に映らない

 

とか

 

そういう部分だと思うんですが笑

 

結局ないものねだりなんだなあって思います。

 

みなさんもご存知の通り、でんぱ組がわざとカセットテープでシングルを出していたのもそういうこと何ですかね笑

 

音に温かみがあるらしいです。

 

今はスマホ全盛期ですが、そのうちやっぱりガラケーがいい!

 

いや、時代は文通だ!!

 

カップルがみんな便箋を持ち歩く!!

 

みたいな。

 

郵便局が大パニックです!!!

 

みたいなことが起こったりするんかな笑

 

写ルンですもそうだけど結局いいものって残るんかなあと思います。

 

僕も、どんだけつまづいても転んでも写ルンですみたいに這い上がる、そして川崎なるちんに使ってもらえるような男になるぜ!