大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

集中力・パフォーマンスUP!!学習効率をたった10分で大幅にあげるまさかの方法とは??

こんにちは。JAPANくんです。

 

今日、授業をしていてすごーく眠いという生徒がいました。

 

僕は基本的に授業中に眠い生徒にたいしては、

 

1.生理現象だから仕方ない

2.眠くなるような授業をしている指導者側がわるい

 

というスタンスなので、

 

授業中眠いと言われたら…

 

『じゃあ、10分寝る??』

 

と聞きます。

 

1.に該当しそうな場合。

 

本当に眠い子は、めっちゃありがたそうに『いいの?!』みたいな表情になって本当に10分寝ます。

 

とは言っても長い講師歴でこれを言って寝たやつって数人ですけどね。笑

 

大体の子は、それで寝ないのでこっちが眠くしないようにしないと!!と思うので、めっちゃ話しかけたり、全然勉強と関係ない話をしたり、笑かしたり、ストレッチをさせたりします。

 

それでだいたいみんな眠さから解放されます!!!

 

やっぱり、眠たくなるのはしかたなくて、特に受験生は処理しないといけない情報が多すぎるので、適度に頭を休まないといけません。

 

頭が疲れてるから眠いのです。

 

そんな時に有効なのが……

 

 

なんと!!

 

 

 

………

 

 

 

昼寝。

 

 

え? 

 

 

結構真剣に言ってるよ?!

 

 

もう一度いいますね。

 

 

効率よく頭を使うために昼寝がすごく有効なんです!!

 

例えば福岡県にある、明善高校という学校は、昼休憩の時間に『昼寝』を導入しました。

 

明善高校の午睡。昼寝で進学実績アップ | 役立ち情報ナビ

 

結果、センター試験の得点率があがった!

 

東大進学者が増えた!

 

 

保健室の利用が減った!!

 

 

などなど驚くべき効果が出ているそうなんです。

 

 

脳が本格的な睡眠に入らないように10分くらい眠るのがベスト。

 

 眠るというより、『目を瞑る』というイメージですかね。

 

 

眠くなくても目を閉じて視覚情報をカットするだけでも脳は休めるそうなので効果的です!!

 

 

昼寝するだけでパフォーマンスが上がるならいいですよね!!

 

 

受験生のみなさん!ぜひ一日の計画に昼寝を入れてみてください!!

 

 

ちょっと昼寝…

 

 

のつもりががっつり睡眠にならないよう注意!!!!笑