大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

中村文昭さんに学ぶ人たらしの極意とは?

【10000冊プロジェクト読書投稿】
 10000冊プロジェクトとは?
https://www.evernote.com/shard/s496/sh/90896bd2-7798-42bf-9606-e7a40a1e60ff/347fc824327cd0cb01603f9943968f11

『学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない。』
(元サッカーフランス代表監督ロジェ・ルメールのことば)


『お金でなく、人のご縁の力ででっかく生きろ!』
著者:中村文昭
発行日:2003.3.11
評価:★★★★★(所要時間:3時間)
読破冊数: 8/100冊
■こんな人におすすめ

・あつくなりたいけどなれない人

・人脈をつくりたいなぁーと思ってる人

・人と関わる仕事をしてる人

 

■概要

中村文昭さんは、伊勢のど田舎出身のレストランオーナー・講演家です。

もともとやりたいこともなにもない高校生時代を過ごし、東京に行けばなんかあるかも!となかばノリで上京。師匠との運命の出会いで人としてのルールを野菜の行商を通して叩き込まれる。

✳︎中村文昭さんが師匠から教わったルール

1.返事は0.2秒。

2.頼まれごとは試されごと。

3.できない理由を言わない。

4.そのうちと言わずに、できることを今からやる。


■この本から学んだこと

・中村文昭さんが師匠から教わったルールは本当にすごいと思う。
1.返事は0.2秒。
2.頼まれごとは試されごと。
3.できない理由を言わない。
4.そのうちと言わずに、できることを今からやる。
これを徹底するかしないかで人生のスピード感がかわると思う。

・中村文昭さんの話は全て実話で実体験だから説得力があるんだと感じた。

・人間やろうと思えば遅すぎることなんてない!

・人たらしの人が考えてることがわかった。


≪目次≫

1人の心は、足で歩いて手でつかめ!

2.尊敬する人のご縁で人生は濃くなる!

3.「人たらし」の本質は人を喜ばせること!

4.頭も資格もお金もいらない

5.人を育てるとは自分が育つこと


#10000冊プロジェクト
#大人の本気の勉強は楽しい
#大人の学校