大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

ビットコインなどの暗号通貨の送金について、セキュリティについてサクッと理解したい方にうってつけの一冊です!!

【10000冊プロジェクト読書投稿】

 10000冊プロジェクトとは?
https://www.evernote.com/shard/s496/sh/90896bd2-7798-42bf-9606-e7a40a1e60ff/347fc824327cd0cb01603f9943968f11

『学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない。』
(元サッカーフランス代表監督ロジェ・ルメールのことば)


『ビットコインの送金・利用の基礎知識』
著者:大石哲之
発行日:2014.3.11
評価:★★★★☆(所要時間:3時間)
読破冊数: 8/100冊
■こんな人におすすめ
・ビットコインの送金について知りたい人
・ウォレット?何それ美味しいの?
・ビットコインのセキュリティについて知りたい人

■概要
ビットコインはP2P(ピアトゥーピア)という中央管理者を置かない金融のシステムである。
中央管理者を介さないので、世界中どこにいても早くて安い送金が実現可能である。
その技術を支えているのが公開暗号鍵と秘密鍵である。送金するときに電子署名というその人固有の「サイン」をする。受け取り側は公開鍵で、その送金が不正でないことを確かめる。

■この本から学んだこと
・秘密鍵の情報を見ようと思えば見れるということがびっくりした。
・ウォレットアプリは、大事な『秘密鍵』を外部に教えていることと一緒なので、かなり注意が必要。
・やたらなところに自分の通貨を預けない。
 


#10000冊プロジェクト
#大人の本気の勉強は楽しい
#大人の学校