大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

目標からの逆算で夢は叶う。名古屋のタワーマンションで目標の達成の仕方を習った話。

こんにちは。JAPANくんです。

 

今日は、目標達成のお話です。

 

受験生のみなさんだったら『目標』はひとまず『志望校合格』ですよね。

 

ただ志望校合格の『目的』は、人それぞれだとおもうんですね。

 

いきなり説教くさいんですが、『目標』と『目的』は違うぞ!!って思っといて下さい。

 

大学に入ることを『目的』にしないで下さい。

 

大学は人生の目標に対する『手段』にすぎません。つまり道具。

 

大学に入ることを目的にする人が多いんですね。

 

〇〇大学に入れたら自分は勝ち組!!みたいな。

 

でもね。

 

大学は基本勉強するところなので、何かのために勉強したい人が行くべきだと思います。

 

医者になって、患者さんを笑顔にしたい!

 

とか

 

不老不死の薬を開発したい!

 

とか

 

モテたい!!

 

とか

 

なんでもいいので、受験生には目的をつくって勉強に励んでほしいですね!

 

 

さて、そんないい話?の後なんですが、JAPANくんの人生の1つの大きな『目標』と『目的』の話しをします。

 

JAPANくんの目標は、前も少し書きましたが…

 

40歳までに芸能人と結婚すること

 

です!!

 

 

かなりマジです。

 

今31なんであと8〜9年くらいかけてマジでやってやろうと思ってます。

 

これは『目標』ね。

 

で、40歳までに芸能人と結婚するこお

『目的』は何かというと。

 

 

世の中の『どうせ頑張っても報われない。』

って思ってる人とか

 

地味で自信ない人とかに勇気を与えたい。

 

 

教え子にも、大人になっても夢を追いかけて叶えることができるんだという背中を見せたい!というのもあります!

 

そんな感じです。

 

さて、そのために色々行動してるんですが、先日かなり有名なコンサルタントの方と食事をさせていただく機会がありさまざまアドバイスをいただきました!!

 

 

以下メモ。

 

****

 

芸能人と出会う方法
1.自分が林先生になる作戦
注意点場合、すでにマーケットを取られているので、業界がなかなか入れてくれない場合あり。ブランディングの領域になってくる。どっかで尖ればあり。

2.イベント業者になる。
そこそこの芸能人なら20〜30万で来てくれる。芸能人にとってそのイベントに出ることが『付加価値(人脈・個々のブランディング)』になるようならもっと安く出てくれる。芸能人呼ぶ目的でイベントを刻むのはあり。

3.芸能プロダクションのスポンサーになる。
億プレーヤーで年間2000万くらいスポンサリングしたら結構接待とか受ける。何十億・何百億になるとさらにステージがかわる。
接待受けるときは、グラビアの女の子とかたくさん連れて来てくれる。


これも目標からの逆算。

 

 

****

 

こんな感じですごく具体的にしていただきました。

 

全部目標のためにどういう方向性をとったらいいか具体的に、体験談も交えておしえていただきました!!

 

すげー!!

 

まずは稼がなければ。笑

 

これって、大学受験にも同じことが言えるとおもうんですよね。

 

 

例えば

この大学にはいるためには

1入試本番で点数をとらないといけない

2そのためには、本番でどういう問題が出るか知らないといけないので過去問をやらないといけない。

3過去よく出た単元の黄色チャートを3周しなければならない

 

……

 

 

みたいな感じですね!

 

具体化すると意外とやること少なくて安心します。

 

心の余裕ができます。

 

具体化してないと不安になります。

 

よく得体のしれないものに怯えることになり、精神衛生上よくありません!!

 

まず!目的と目標の洗い出し!

 

そして、逆算に基づく具体化!!

 

難しいと思いますがチャレンジしてみてください!!

 

f:id:suu61171:20170823223937j:image