大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

朝活ネットワーク名古屋で、文房具ブロガーの猪口さんのお話を聞いてきました(^-^)

こんにちは!

 

JAPANくんです(^-^)

 

今日も朝活ネットワーク名古屋で面白いお話を聞いてきました!

 

今日は文房具ブロガー・ライターの猪口フミヒロさんのお話です。

 

猪口さんは会社員として働く傍、文房具が大好きで8年くらいブログを書いているそうです。

『本と文房具とスグレモノ』

 

今日も、会社の役員報告だそうですが文房具の方が大事!ということでお話をしにこられたそうです笑笑

f:id:suu61171:20171009150043j:image

 

 猪口さんは、ブログをやることの良さとして継続の力がつくとか自己プロデュース力がつくことを挙げていました。

 

ブログをやりながら、どうやれば検索でひっかかるか?どうやったら世の中に認められるか?

 

常に考えながらやっているそうです!

 

f:id:suu61171:20171009145614j:image 

 

ただ最近は、少し考え方が変わってきたそうで、元々は自分の認められたい欲求でやってきたけど今は『人類愛』のためにやっているそうです。

 

好きなことをやって生きているロールモデルとしてみんなに勇気を与えたいそうです。

 

かっこいい。

 

猪口さんは、ブログのタイトルにもあるように本も好きだそうです。

 

猪口さんの本の読み方はとても独特で3ヶ月間浴びるように本ばかり読みそのあとはいったんスパッとインプットをやめるそうです。

 

実践する時間をきちんととりたいからそのようにしているらしいです。

 

たしかにインプットだけだと本を読んだ価値が半減しますからね(^◇^;)

 

猪口さんいわく、世の中の『有名な人・できる人』はみんないい文具を使ってるそうです。

 

またみんな文具には、何かしら思い入れ・愛着が絶対あるので小学生でも大人でも誰でも文房具をとっかかりにして話ができるというのが文房具マニアの魅力だそうです。

 

文房具のお話を目をキラキラさせながらされる猪口さんをみてかっこいいなと思いました(^-^)

 

好きなことを継続すること!

 

考えながら走ること!

 

大事だなあーと改めて感じました。