大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

大阪のお好み焼きやさん京ちゃばなのホスピタリティに感激。

きづかなこんにちわ!JAPANくんです(^-^)

 

今日は、新大阪の駅にあった「京ちゃばな」というお好み焼き屋さんの話をします!

 

f:id:suu61171:20171017224426j:image

 

大阪といえばやっぱり「粉もん」文化ですよね!!

 

そもそもなんで大阪で粉もん文化になったかというと戦後、アメリカの食事を普及させるときにまず大阪で「小麦粉」を使った料理の配給がスタートしたそうです。

 

パンとか。

 

大阪人はアレンジ上手なので、小麦粉にキャベツの千切りとか入れたらかさも増えるし、よさそうやん?

 

ということでお好み焼きが生まれたと言われています。

 

f:id:suu61171:20171017224921j:image

 

サラダうまい。

 

ただ、周りを見回すとみんなだいたいご飯を頼んでました。笑

 

そうだった。

 

 関西の人は粉もんをおかずに米が食べれるんだった。笑

 

女の人もみんなライスでした!!

 

f:id:suu61171:20171017225153j:image

 

JAPANくんはぶたもちチーズ玉をチョイス。

 

f:id:suu61171:20171017225222j:image

 

こんなかんじでヘラで食べるのが関西スタイル。

 

うまい。

 

さて、帰ろうかと思ってテーブルのしたの荷物を持って出ようと思ったとき、、、

 

気づきました。

 

f:id:suu61171:20171017225327j:image

 

気づかないうちに、ソースでカバンが汚れないように布をかけてくれてたんです……

 

感動。

 

しかも忘れてた傘をもって追いかけてきてくれるし。

 

店員さんもみんなハキハキしてていい感じ(^-^)

 

京ちゃばな!

おススメです(^-^)