大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

個人の時代が来てるなーってすごく感じるので、微差がすごく大事な気がするのです。

こんにちは!JAPANくんです。

 

今日は、個人の時代!の話をします。

 

近年は起業ブームだったり、会社が副業を認める認めないの問題だったり、個人でビジネスする人が増えて来てますよね。

 

よく言われるのは、インターネットが発達して、SNSなどで個人も発信できるようになった。

 

つまり従来の資金力がある大手のプロモーション戦略が通用しづらくなってきてるんですよね。

 

ところでこないだタクシーに乗ったときたまたま個人タクシーに乗ったんですよ。

 

 関西のタクシーはめっちゃ運転手さんが話しかけてくれるけど、名古屋のタクシーは話しかけてくる人ってあんまりいない。

 

すごく業務的に感じます。

 

 

今回のった個人タクシーの運転手さんはまさに神対応でした。

 

まず、のった瞬間に『のどあめ好きなだけ舐めてね!!』って勧められる。笑笑

f:id:suu61171:20171022111012j:image

 

お。初めてだぞ。

 

ただちょうど飴を舐めてたのでざんねん!笑

 

その後は、すごく自然な感じで会話がすすみ僕が予備校の講師だとわかると、娘さんの相談をされた。笑

 

僕も一応専門家なので気持ちよくしゃべる。

 

あっという間に目的地につく。

 

すごくあったかい運転手さんでした。

 

わざわざ降りて来てくれてお別れ。

 

ほかのタクシーと大差はないけど、

 1.飴が置いてある

2.会話が弾む

3.出てきてくれて挨拶してくれる

 

たったこれだけで人の心をつかめるんだと思った。

 

こういう細やかな気配りができる人がAIにも負けずに生き残っていくんだろうなーと思いました。(^-^)