大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

善と悪のはざま。ボランティア活動で出会った深い出来事。

こんにちは!

 

JAPANくんです。

 

今日は、JAPANくんがやっている街頭清掃活動で起こった出来事についてみなさんにシェアしたいと思います。

 

 実はJAPANくんは主催してる清掃活動がありまして、毎週日曜日の朝9時に1時間ほど活動しております。

 

f:id:suu61171:20171105160246j:image

 

基本的には、道に落ちているゴミを拾うんですが、

 

f:id:suu61171:20171105160424j:image

 

こんな感じで、道端のカン・ペットボトル入れが溢れ変えていることが結構あるんですね。

 

それでこれを整理してると、カン・ペットボトル入れの中から……

 

 

f:id:suu61171:20171105161953j:image

 

しょうゆさしが出てきたりするわけです。笑

 

なんでやねん!

 

今日は特に街が荒れていまして。

 

またちがうカン・ペットボトル入れがこんな感じになってたんです。

 

f:id:suu61171:20171105162114j:image

 

わかるかなー。

 

 

わかんないかなー。

 

 

 

ちょっと異質なもの入ってません?

 

 

 

そう。

 

f:id:suu61171:20171105162142j:image

 

ご飯。笑

 

たまーに、路上生活者の方たちのために誰かがほどこしで置いているんですが、今回はそれが捨てられていたのです…

 

 

しかもカン・ペットボトルのゴミ箱に。

 

 

例えばこんなとき思うわけです。

 

 

「路上生活者の方のことを思ってとはいえ、ご飯(もしかしたらゴミになりうるもの)を放置するのはいいことなのか?よくないことなのか?」

 

とか

 

「そもそもポイ捨てはいけないことである。ポイ捨てをしないために、関係ないゴミをカン・ペットボトル入れに入れるのは、いいことなのか?よくないことなのか?」

 

 

などなど。

 

 

なんか、よくわかんないんですが、そんな禅問答みたいなことをグルグルグルグルかんがえてしまうのです。

 

 

もちろん、答えは出ていません。

 

 

もちろんなかなか白黒つくもんでもないと思うんで、グレーな最適解があるような気もするのですが、たぶん僕にはどうにもできない規模の話だとおもうんです。

 

 

だから、僕はただ単に拾うことしかできないんだなぁとおもいました。

 

 

みなさんはどう思いますか?

 

 

という丸投げ質問で今日はおわりたいとおもいます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

思考は続く……