大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

勉強してもしても成績が上がらないと悩んでるあなたに!プラトーとスランプについて。

こんにちは!JAPANくんです。

 

今日、いつも元気な中学生の女の子がJAPANくんのところに来て、すごく落ち込んだ感じでこう言いました。

 

女の子『せんせー!わたしホントにばかだ!ホントになんでこんなにばかなのかと思うとつらい!』

 

ホントにいつもは、元気な女の子がすごく落ち込んでるのでよくよく話を聞いてみると、どれだけやっても覚えられない。定期テストが近いのにあせる。

 

とのこと。

 

ちょっと前に成績がグッと上がった子だったのでJAPANくんは、その子に「上達曲線」の話をしました。

 

JAPANくん

 

『だれでも勉強をやり始めたときは成績はグングンあがるよね。

 

 

でも伸び続けることはなくて絶対いったん停滞する時がくるんだよ。

 

みんなそこがしんどくて途中で諦めちゃう。

 

うまくいってる人って、そこを乗り越えた人なんだよね!

 

そこを超えると一気に伸びるから、今はひたすらもがき続けよ!!

 

 

部活でもそうだったでしょ?!』

 

部活に一生懸命に打ち込んでいた子だったので、それを思い出して元気になって帰っていきました!!

 

よかった( ^ω^ )

 

【上達曲線】

 

f:id:suu61171:20171120230119p:image

 

実際、科学的にプラトーやスランプというものが存在します。

 

勉強だけでなくスポーツでもそうです。

 

何事も技能習得の際は停滞期があるのです。

 

ちなみに「スランプ」はある程度実力がある人が一時的に、プレッシャーや微妙な感覚のズレなどで落ち込むことをいいます。

 

似たような言葉で「プラトー」というものがあります。

 

これは、練習しても練習しても伸びないという意味の停滞で、レベルアップするためには絶対必要なものです。

 

くるしいけど今こらえて、乗り越えて自分の希望する未来をつかんでほしいですね!!