大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

入試の面接でよく聞かれるテーマ「最近気になったニュース」の伝え方について一考。

こんにちは!JAPANくんです!

 

今回は面接でよく聞かれる「最近気になったニュース」についてどう答えればいいかJAPANくんなりの切り口で考えてみたいと思います。

 

今回も例の中学受験のクラスで「最近気になったニュース」について考えてもらって台本をつくって来てもらいました。

 

そしたらやっぱり出ました!

 

「日馬富士の暴行事件について」のような芸能ゴシップ的なニュースを言う子がいました!!

 

そこでJAPANくんは、突っ込みました!

 

なぜそのニュースを選んだの?

 

生徒「え……最近よくテレビでやってるからー……」

 

たしかに最近よくやってるし、気になってたのかもしれませんが、あくまでこれは面接です。

 

面接で大事なのは、

 

なぜその質問を聞こうと思ったか?

 

という質問者の意図の部分を汲み取らないといけないと思うのです。

 

 質問者は、その質問をすることで何を見たいのか?

 

1つ目の観点は、どういうことに興味関心があるのか?という点だと思います。

 

例えば、芸能ニュースやゴシップばっかり見てる生徒がほしいのか?

 

それとも、政治や経済、最新のテクノロジーなど社会のことに関心を持っている生徒がほしいのか?

 

と言われると

 

完全に後者だと思います。

 

だから、芸能ニュースやゴシップは避けるべきですね。

 

だから日馬富士のニュースは言うべきではない。

 

最近気になったニュースが日馬富士だと、この子はテレビで芸能ニュースしか見てないんだなぁー。

 

とか、政治や経済や最近のテクノロジーについてのアンテナが立ってないんだなー

 

というレッテルを貼られてしまうわけですね。

 

もしくはこういう観点も考えられると思います。「将来のために努力できる生徒か?」

 

 例えばちょっと古いニュースだとしても自分の夢に関係するニュースをいうのはアリだとおもいます。

 

面接官も「この子は夢のために学校の勉強以外でもしっかり情報をあつめて頑張っているな!」という姿勢をアピールできるからです。

 

質問者の意図を考えて、何を伝えれば一番自分がアピールできるか考えていきましょう!

 

 f:id:suu61171:20171226193608j:image