大学受験と数学とわたし

大学受験や教育のことを中心に予備校の数学講師が語ります!

疲れた時には、黒にんにく?!すごくいいと聞いたので調べてみました!

こんにちは。JAPANくんです。

 

正月休みに入って、爆睡に爆睡を重ね。

 

1月1日・2日で30時間くらい寝てしまいましたw

 

日頃の疲れがたまってるかな。

 

と言う話になった時に「黒にんにく」をおすすめしていただいたので特徴・効能を調べてみました。

 

まず、黒にんにくの大きな特徴はにんにく特有の匂いがしないと言うことです。

 

燻製にして長期間熟成させて作るためにおいがなくなるようです。

 

効能はこんな感じ。

 

 S-アリルシステインと言う通常のニンニクには含まれていない成分を黒にんにくは持っています。

 

 

S-アリルシステインは、ワインやコーヒーなどに含まれることで有名なポリフェノールの一種です。

 

コレステロール低下や抗酸化作用に良いと言われています。

 

抗酸化作用があるということはとても嬉しいですね!

 

ストレスや、不摂生によって生じる「活性酸素」という体内を錆び付かせるものを取り除いてくれるということです。

 

他にもS-アリルシステインには老化を抑えたり、滋養強壮だったり様々な効能があるようです!!

 

すごい!!

 

 

【黒にんにくの成分「S-アリルシステイン」の効果一部】

• コレスレロールの低下

• 滋養強壮効果

• 抗酸化作用

• 老化の抑制

• 精力UP

• 風邪の予防

• インフルエンザの予防

• 元気が出る。

• 疲労の回復

• 寝起きをよくする効果

 

などなど。

 

黒にんにく、、、すごく身体に良さそうですね。

 

味はプルーンみたいな味だそうです。

 

毎日1つぶずつ食べるといいとか。

 

ちょっと食べるのに勇気がいる色をしてますが、おすすめしてくれた方のおばあちゃんが黒にんにくを山ほど食べてすごく元気になったというので間違いないかと思います。笑

 

f:id:suu61171:20180102233732j:plain

疲れている人がいたら黒にんにくおすすめです!!!