大学受験とアイドルとわたし

大学受験や教育・アイドルのことを中心に予備校の数学講師が語ります!

話題の次世代コンビニamazon go ができてAIが人間の仕事をするようになるんだけど予備校講師はどうなるのか?あの人に診断してもらいました!

こんにちはJAPANくんです。

 

今日は、ニュース記事から。

 

100人並んでも待ち10分 アマゾンのAIコンビニ開業: 日本経済新聞

 

amazon goとはあのamazonが運営する無人のコンビニです。

 

それが、アメリカのシアトルでついにオープンしたそうです。

 

店に入るには、専用アプリをダウンロードした端末でQRコードを読み込ませないといけません。

 

そして、ものを買いたい人は欲しい商品を自分のカバンに入れて店を出るだけ。

 

それで自動的に決済がすむらしいです!

 

なんでそんなことができるかというと天井に付いているたくさんのカメラが、「商品をとった」ということを「顔」で認識。

 

顔と端末が紐づいていて簡単に決済ができるようです。

 

すごいなー

 

ただ完全に無人の店舗ではないようで、在庫の管理をする人やお酒を購入した人が本当に未成年ではないかどうか確認するスタッフの方はいるようです。

 

はやく日本にも導入されないかなあー

 

とワクワクしつつも、これまで楽しみだった店員さんとのコミュニケーションとか、かわいい店員さんがいる!とかで盛り上がったりすることはできなくなるので寂しい気もします。

 

こんな感じで、「人でなくてもできる仕事」はどんどんロボットに置き換えられていきますよね。

 

果たして予備校講師はどうなのか?

 

と少し心配になってきました。

 

すると、こんなものを発見しました!

 

あなたの仕事は大丈夫?|マッハバイト・シンギュラリティ駆逐度診断

singularity.j-sen.jp

 

あの落合陽一大先生が人工知能に仕事を奪われる可能性を診断してくれるようです。笑

 

落合陽一先生は、筑波大学の学長補佐を30歳という若さで務めるすごーい人です。

 

メディアアーティストを名乗り、現代の魔術師とも呼ばれるなどサイエンスやITの分野ですごい活躍をしている日本の宝ですね。

 

また、徹底的に研究に命をかけており、無駄を嫌うため一日の睡眠時間が數十分。

 

食事はグミが中心。

 

たまにレトルトカレーを常温でストローで飲むという徹底ぶり。笑

 

JAPANくんも密かにファンです。

 

これをやる前は、

 

ああ、確かに教えるのは僕じゃなくて授業が上手な人の映像でいいもんなあ。

 

コーチング的なこととか、学習管理とか、モチベーション管理の方の仕事が必要になってくるよなあー

 

というような感じで仕事が変わっていくんじゃないかなあーと予想しましてドキドキしながら診断開始のボタンを押しました。

 

すると!!!

 

f:id:suu61171:20180125164904p:image

 

「予備校講師」は「テレビ番組」により88.9%駆逐されます。

 

????

 

よくわからないけどとりあえず結果を読んでみました。

 f:id:suu61171:20180125164911p:image

f:id:suu61171:20180125164924p:image 

なるほど、、、、

 

予備校講師ってテレビで使い勝手がいいのか。

 

なるほど。

 

それなりに専門知識もあるし、パフォーマンス的な要素もあるし気の利いたおもしろいコメントとかも言えるよね。

 

確かに。

 

むしろ、テレビに出れるなら

 

駆逐されたい、、、、笑

 

ということでJAPANくんテレビに出たいです!!

 

オファーお待ちしています。笑