速読JAPAN公式ブログ!

大阪市内にある日本一楽しい速読教室のスタッフブログです。

自己紹介をします!

f:id:suu61171:20190202175235j:image

速読JAPAN代表の

 

永目憲一郎(ながめけんいちろう)

 

といいます。

 

1986年5月3日生まれ。

ゴミの永目で覚えてください。笑

 

ゴミつながりでいえば

大学4回生のときから街頭清掃の活動に参加して京都の街を綺麗にしていました。

 

街頭清掃が好きすぎて、

名古屋新洗組!

 

毎週日曜日の朝6時に名古屋駅前の清掃活動する団体を立ち上げてしまいました。笑

 

かれこれ5年目になります。

 

さて、現在は何をしているかと言うと。。。

 

①速読JAPAN代表

②獣医専門予備校VET執行役員

③株式会社gifted代表取締役(イベント会社)

・芸歴20年の芸人さんとコミュニケーション講座を運営

・関西のおもろい人を集めた「世界一おもろい飲み会」主催

など

 

をやっております!

「いろいろやってますね!」

「面白いですね!」

おかげさまで温かい言葉をかけていただけるようになってきましたが。

 

元々は

f:id:suu61171:20190202175754j:image

しがない高校教師をしておりました。 

 

【教師を志した経緯】

中学生の時に憧れの先生がいて、なんとなく勉強が好きだったから「勉強」が仕事になりそうな教師という道を志しました。

 

f:id:suu61171:20190202181147j:image

 

ただほんとは、爆笑オンエアバトルを毎週録画してテープが擦り切れるまで見るほどお笑いが大好きで、芸能人になりたかった。

 

勇気を振り絞って三者面談で

 

「芸人」か「教師」になりたい!

 

と伝えたのですが、

 

親から

 

「先生の前で恥ずかしいこといわないで」

 

と芸人の道をスパッと否定されて、消去法で教員を志すことになります。(今思うと教師を選んでよかったとは思う。笑)

 

その後高校も県内で中堅の偏差値の高校に行きました。

 

f:id:suu61171:20190202181333j:image

 

中学の時は父親の仕事の関係で(市役所の国際科にいた)英語が好きで、塾でも英語の先生がめっちゃ面白くて英語の先生になろうと思ってました。

 

しかし!!!!

 

高校に入って、英語の先生がつまらんすぎる!!

 

英語がわからん!!

 

という事態になり。。。

 

逆に高1高2の担任でもあった数学の先生は卒業していまだにご飯に行ったり、連絡取り合ったりするくらい当時から好きで。

 

+++編集中