大学受験とアイドルとわたし

大学受験や教育・アイドルのことを中心に予備校の数学講師が語ります!

【書評ブログ】往年の名著Dカーネギー「道は開ける」を読破する!【⑦カブトムシに打ち倒されるな】

こんにちは!JAPANくんです。

 

カーネギーの「道は開ける」の今日は7回目です^^

 

どんどん開けてきてて、嬉しい限りです!!

 

ただ今回のタイトル「カブトムシに打ち倒されるな」は意味不明です。

 

カーネギーここにきてちょけてきよったww

 

みたいなことなんでしょうか。

 

どうなんでしょう。楽しみです。

 

今日もよろしくお願いします。

f:id:suu61171:20181007085825j:image

前回の内容はこちら。

www.japankun12344649.com

 

*****

 

【⑦カブトムシに打ち倒されるな】

 

・海軍のロバート・ムーア氏は米軍の潜水艦にいる時に日本の艦隊に爆撃を仕掛けられてしまった。15時間に及ぶ攻撃を受けた。

 

・海軍に入る前は、貧しいことや職場の部長とそりが合わないこと、ひたいの傷など「些細なこと」が「大きな悩み」となり常にいらだっていた。

 

・しかし、爆撃を受けている間はそんな「些細なこと」が馬鹿げたものに見えてきた。「もし、もう一度太陽や星を拝めたら2度と悩むまい」とさえ思った。

 

・北極の任務で極限状況下にいると、危険や障害物などは乗り越えられるが、荷物がはみ出ていることや、かならず食事を28回噛まないと気が済まない人がいると食事が喉を通らない人が出てくるなど、「重大問題」よりも気分をイラつかせるものの方が隊員を悩ませたし、争わせた。

 

・法律の金言「法律は小事に関与せず」。悩むものものもまた、心の安らぎを求めるならば、小事にこだわってはいけない。

 

・コロラド州にある樹齢400年の巨木は、ずっと天候不順や危機に晒されても倒れなかったが、カブトムシの集団に表皮をめくられ、木に住み着かれた瞬間倒れてしまった。「カブトムシに打ち倒されるな」

 

【感想】

僕はもともと細かいことはあまり気にしないタイプなので、本当にどこででも寝れるし、少々人と意見が合わなくても許すことができるし、あまり悩んだりイライラすることがない。こういう性格で本当によかった。

 

ぱっぴらぴっぱぴっぴっぴぴらぱ
ぴっぱらぴっぱぴっぴっぴぴらぴ
ぱっぴらぴっぱぴっぴっぴっぱぴらぴろ
雑草が颯爽にぴらぴろ

〜BiSH「ぴらぴろ」〜